伊勢神宮 神嘗奉祝[かんなめほうしゅくさい]
祭りのまつり インデックス
祭のまつり
神嘗奉祝祭とは
神嘗祭とは  私たちの先祖が、自然に一年で一番おめでたい日、つまりお正月を位置づけたのは、その年の主食、命の糧である「お米」を神様に奉り、御神徳に感謝申し上げる最も由緒深い日でした。米の収穫に感謝し、その喜びを共に分かち合うお目出度い日、十月十五日、十六日、十七日が神嘗祭であり、伊勢神宮で執り行われる年間千五百余りのお祭りの中で、「神嘗正月」とも呼ばれる最も重要とされる祭儀です。この神嘗祭が二十年の時を刻むと「大神嘗め祭」となり「式年遷宮」となります。
初穂曳とは  神嘗祭りにお初穂をお木曳車や川船に載せ、神宮に奉納する「初穂曳」行事は三十余年前に始められました。全国から、そして地元からたくさんの人々が参加し、心を込めて奉曳、奉納してまいりました。伊勢ならではの行事として、また神嘗祭の意義をを広く伝える行事として継続しています。  地元で収穫された「一握りのお米」を小袋に詰め、自然の恵みへの感謝を込めてご奉曳、ご参拝ください。そして全国から奉納に駆けつけてくれるお祭りに触れ、その喜びを共に味わいましょう。
日本が伊勢に集まる神嘗祭 全国の祭りが一度に見られるのはこの日の伊勢だけです  神嘗祭を奉祝するために、全国の有名なお祭りが伊勢への熱い思いを持って、奉納に駆けつけてくれます。 踊り手、演じ手と一緒に、一年で一番おめでたい日をお祝いしましょう。
開催日時別会場案内
spacer
開催日時別会場案内
開催日時別会場案内
※シャトルバス案内 10月14日(土)は宇治山田駅から、13:30よりシャトルバスが運行しております。spacer
アクセス
 
○外宮周辺会場へは・・・ 伊勢市駅下車すぐ。 ○内宮周辺会場へは・・・ 伊勢市・宇治山田・五十鈴川の各駅より、路線バスをご利用ください。
○外宮周辺会場へは・・・ 伊勢市駅下車すぐ。 ○内宮周辺会場へは… 伊勢市・宇治山田・五十鈴川の各駅より、路線バスをご利用ください。
spacer
   
トップページへ戻る トップページへ戻る ページの先頭へ トップページへ戻る ページの先頭へ トップページへ戻る 神嘗奉祝祭とは 開催日時別会場案内 アクセス 2017年神嘗奉祝祭プレス向けニュースリリース 神嘗奉祝祭 三重県営サンアリーナ 詳細はこちらでご確認ください。